2017年4月19日、韓国の大田広域市からの依頼を受けて、「韓国重イオン加速器施設と国際科学ビジネスベルト説明会」を開催しました。

つくば、茨城の10社の企業に参加していただき、大田広域市の企画調整室のカン・ギュチャン課長、イ・グァンヨン担当が、「国際科学ビジネスベルト」についてのプレゼンを行いました。

地域内総生産4兆円の科学産業拠点

韓国大田広域市では現在、2100億円の政府予算をかけて、「国際科学ビジネスベルト」という一大科学産業拠点を造成しています。科学の先端企業を集積させて、この地域内での総生産4兆円を目指すとのことです。
韓国の大きな国家プロジェクトで、海外企業に対する税制優遇や多額の補助金など有利な条件が揃っているので、つくばや茨城の企業が何らかのかたちでビジネスチャンスを見つけていただければと思っています。

国際ビジネスベルト概要

説明会の概要は、下記のポスターをご覧下さい。

韓国進出サポート

当社では、韓国内の公的機関との強いネットワークを生かして、日本企業の韓国進出を様々な形でサポートしています。