翻訳は日本語を他言語へ、他言語を日本語へとどちらにも訳せる必要があります。正しい翻訳をするには様々なスキルが必要となります。翻訳会社のスタッフはプロなので、そのスキルがしっかりと身についています。韓国語・中国語翻訳のことなら、当社へお任せください。

専門知識と調査能力

実務翻訳の場合、その分野の専門知識は必要不可欠になります。例えばadministrationという英語は通常「行政・政治・執行部」などと訳しますが、医療の現場では「投与」と訳します。医療についての知識を持っていないと、このようには訳せないでしょう。翻訳をしていると、どこかで必ず知らないことに直面してしまいます。それをカバーするには日々、辞書やネットでその意味や使われ方などを情報収集する習慣が身についていることが大切です。

語学力

これは必須条件ですが、日本語を読むように韓国語や中国語も同じように読める必要があります。ただ読むのではなく、言葉の意味をしっかりと理解しながら丁寧に読むということが大切です。語学力は翻訳をする上でベースとなるものです。その為、多くの言葉や文章表現に対応できるように、高い語学力が求められます。

文章構成力

原文を読み解く力があっても、文章としてきれいに構成できなければ意味がありません。翻訳では翻訳した人と読み手が受け取る文章の内容が一緒である必要があります。また読みやすく、分かりやすい文章であることも大切です。スラスラと読み進められ、読むと同時に文章の意味がすんなり頭に入ってくるような文章が理想的となります。

当社では韓国語翻訳・韓国語通訳・中国語翻訳・中国語通訳のご依頼をお受けしております。当社のスタッフは皆、翻訳に必要なスキルを身につけておりますので、安心してご利用いただけます。セミナー、会議などビジネスの場での、通訳・翻訳の経験も多数あります。

韓国語・中国語翻訳のことなら、ぜひ当社へお任せください。また語学講座なども開催していますので、興味のある方はご参加ください。