常陸興業(株) 通訳翻訳事業部

     韓国語専門の通訳・翻訳サービス。商談通訳、会議通訳、展示会通訳、セミナー通訳、研修通訳など、ビジネス通訳に特化。

logo

通訳翻訳事業部トップページ

会社概要

韓国語通訳

韓国語翻訳

韓国現地での通訳

韓国ビジネスサポート

韓国ビジネス情報

中国語通訳

中国語翻訳

中国ビジネスサポート

ご発注・お支払について

韓国語・ハングルの基礎知識

通訳・翻訳スタッフ募集

サイトマップ

常陸興業株式会社

TEL 029-867-4218

FAX 029-867-2269

お問い合わせ(メール)

茨城エコ事業所登録

  環境方針

個人情報保護方針

 

 

◇◇Takeさんの韓国見聞録◇◇

韓国サラリーマン生活14年目のTakeさんがTVや雑誌、ツアー旅行では決して得られない現地の穴場情報と韓国を理解するための秘訣を貴方に伝授致します。激動する今の韓国を感じて下さい!!

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

Takeさんの韓国 FAQ       2006.01.01発行  NO.37
 <古くからの友人、韓国をよく理解するための日本人サラリーマン日記>

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www3.to/take3/■


Takeさんです。

 皆さん、セヘポクマ〜ニパドゥセヨ!!(明けましておめでとうございます)
韓国では旧正月を祝うので、私は1月2日から正常勤務です。日本の取引先は8
日まで休みの所が多いので、何となく疎外感を感じてしまいますネ。
紅白を見ながら除夜の鐘を聞いていた頃がやはり懐かしいです(笑)

今年も読者の皆様が健康で良い事がたくさんあるように韓国の地から祈っており
ます。今年も頑張りますのでヨロシクお願いします!!


■本日のサラリーマン日記   「Takeさんのイチオシ露店」

 寒い!!日本も同様かと思いますが今年の韓国はとにかく寒いです。
毎年、大寒の前後が一番寒くてソウルの場合はマイナス10度以下になり水道管
が破裂!!なんてニュースが飛び交うのですが、今年はすでに12月からその状
態です。15分も外にいるともう体は冷え込んでしまいます。

そんな時につい寄り道したくなるのが、おでんやホットクに代表される露店です
ネ。こんなに寒いのによく外でお店など開けるな〜と感心してしまいますが、商
売のためには寒さなどには負けていられないようです。

今回は私がよく利用しているイチオシ露店を二つ紹介しようと思います。
まずトップバッターは「ホットク」です。おでん、プォパン(鯛焼き)に並んで
このホットクは代表的な冬の露店アイテムです。

http://www.geocities.jp/korea_faq/NO37/hot.jpg


しかし、以外と奥が深くて同じ値段(500ウォンくらい)でもお店によってか
なり味が違います。お餅のような皮に黒砂糖を入れて油で炒めるわけですが、ア
ツアツのお餅を頬張ると中から黒砂糖が蜜のように溶け出し、トロリとして何と
も言えない風味を醸し出します。韓国に来たての頃は辛いものばかりだったので
、このホットクを知った時はよく食べに行きました。ただ、脂っこいのであまり
食べ過ぎるともたれる事もあるので注意して下さい。

味のポイントは小麦粉だけでなくもち米が使われているか?黒砂糖だけでなくピ
ーナツが入っているか?新鮮な植物油を使っているかだと思います。それと焼き
たてが美味いので、少し待ってからでも必ず焼きたてを食べるべきです。
焼きたては本当に熱くて、画用紙の破片のようなもので押さえて食べるのですが
それでも火傷しそうなくらいに熱いです。しかし、この熱さが厳冬のソウルには
グッドなのです。

このホットクは若いOLなどに人気があり、どこのお店が美味いのかよく知って
います。私もソウル税関の女の子から教えて貰いました。いつものように略図を
載せておきます。

http://www.geocities.jp/korea_faq/NO37/map1.jpg


地図を見てもわかるようにソウル税関正門の前にあります。露店は移動があるの
でいつもそこにあるとは限りませんが、冬場なら間違いなくお店を開いていると
思います。パークBOFからも歩いて5分くらいなので、ついでに寄ってみては
どうでしょうか?

二番目は「焼き鳥」です。数年前頃から焼き鳥の露店もかなり見かけるようにな
りました。私はまだまだ日本の焼き鳥が美味しいと思っていますが、韓国でもこ
こ数年の研究の成果が出てきてかなりホンモノに近づいてきた感があります。

今回、紹介するのは地下鉄3号線の3番出口から歩いて30メートル程にあるの
ですが、その味は韓国のTV番組でも紹介されたくらいで確かに美味いです。

http://www.geocities.jp/korea_faq/NO37/yaki.jpg


塩味とコチュジャン味がありますが、私は塩味が気に入っています。一本150
0ウォンなのですが、かなりのボリュームです。食べていると串をはさみで切っ
てくれるのですが、最初はよくわからないので戸惑ってしまいました。

この場所はちょうど私の通勤ルート上にあるため、お腹が空いていると一人でも
つい立ち寄ってしまう場所でもあります。同時に「おでん」も売っていますが、
ここのおでんもかなりいけます。そばに置いておる紙コップを差し出すとおでん
のだし汁を入れてくれますが、これがまた美味いのです。

この屋台は胛鴎亭ではすっかり名物になっているようで、勤め帰りにカップルが
待ちあう場所としても利用されているようです。恋人を待つ間に腹ごしらえする
には絶好の場所なのでしょう。夕方4時頃からお店を出し始めるので注意が必要
です。いつも凄い人込みなので日本から来た観光客にとっては少し勇気が必要か
もしれませんが、ぜひチャレンジしてみて下さい。



■編集後記

 ここまで読んで下さり有難うございました。

今回の露店特集は如何でしたでしょうか?本当はもっと紹介したいお店があった
のですが残念です。韓国の方はとにかく外で食べるのが好きです。88年のオリ
ンピック前にはもっと沢山の露店があったと聞いています。日本ではお祭りなど
の催し物がないと露店を見かけることは難しくなりましたが、この国ではまだま
だ現役で頑張っています。オープンでワイルドな韓国の国民性によく合うのでし
ょう。

それでは皆さん、アンニョンヒケセヨ〜!!
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日韓ビジネスサポート

http://korea-b2b.com/service01.html

 

 


常陸興業株式会社 通訳翻訳事業部

〒300-4244 茨城県つくば市田中1113

TEL 029-867-4218

FAX 029-867-2269

(営業時間:平日9:00−17:00)

info@hitachikogyo.co.jp


Copyright(C)2007 HITACHI KOGYO Co.,Ltd. All rights reserved.