常陸興業(株) 通訳翻訳事業部

     韓国語専門の通訳・翻訳サービス。商談通訳、会議通訳、展示会通訳、セミナー通訳、研修通訳など、ビジネス通訳に特化。

logo

通訳翻訳事業部トップページ

会社概要

韓国語通訳

韓国語翻訳

韓国現地での通訳

韓国ビジネスサポート

韓国ビジネス情報

中国語通訳

中国語翻訳

中国ビジネスサポート

ご発注・お支払について

韓国語・ハングルの基礎知識

通訳・翻訳スタッフ募集

サイトマップ

常陸興業株式会社

TEL 029-867-4218

FAX 029-867-2269

お問い合わせ(メール)

茨城エコ事業所登録

  環境方針

個人情報保護方針

 

 

◇◇Takeさんの韓国見聞録◇◇

韓国サラリーマン生活14年目のTakeさんがTVや雑誌、ツアー旅行では決して得られない現地の穴場情報と韓国を理解するための秘訣を貴方に伝授致します。激動する今の韓国を感じて下さい!!

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

Takeさんの韓国見聞録      2007.06.03発行  NO.68
 <古くからの友人、韓国をよく理解するための日本人サラリーマン日記>

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www3.to/take3/■


Takeさん@韓国ソウルです。

 6月に入り真夏のような暑い日が続いています。いつもながら極端な気候だ
と思うのですが、気になるのは視界が悪くて、何となく息が詰まってくる感じ
です。スモッグか黄砂の影響なのかわかりませんが、最近は気になってなりま
せん。以前の私の記憶では5月はピンクのツツジと青くて透けるような青空と
いうイメージがあったのですが、5月が過ぎてみるとそんな日は片手で数える
くらいしかなかったような気がします。日本から来るお客さんにもソウルの空
気はなんでこんなに悪いのかビックリされます。東京の空の色はもう忘れてし
まいましたが、ソウルに観光に来られる方はよく比較してみてください。


■本日のサラリーマン日記   「仙人が遊ぶ仙遊島」

 自宅から歩いて10分程で行ける仙遊島(ソニュド)は、私の大切な散歩コ
ースです。本来、仙遊島は漢江(ハンガン)の浄水施設があったのですが、今
はその使命を終えて美しい公園に生まれ変わりました。

島の中には色々な植物が植えられていて、四季折々に訪れる人の目を楽しませ
てくれます。駐車場がなく、地下鉄の駅からも離れているので、交通の便は決
して良いとはいえませんが、週末にはアベックや家族連れで超満員になるほど
の人気です。

仙遊島の魅力は、目にしみる緑とハンガンの雄大な流れだと思います。下記の
地図を見てもわかるように、ハンガンの中洲のような感じで、周囲をハンガン
に囲まれて二つの橋によって連結されています。橋とか無かった大昔は「仙人
たちが遊ぶ島」と呼ばれていたのも、何となく納得できます。ソウル市内でこ
れほどまとまった緑を味わえる場所を見つけるのは大変な事ではないでしょう
か?
http://www.geocities.jp/korea_faq/No68/sima2.jpg


私のつたない文章で表現するのは非常に難しいのですが、この仙遊島はとても
洗練されいて、芸術の香りがします。写真集とかに出てきそうな風景がたくさ
ん散りばめられていると表現したら良いのでしょうか?実際に来られた方はわ
かると思いますが、高級一眼デジカメを持った若い衆をたくさん見かけるのも
その特徴です。芸術のメッカでもある弘益(ホンイク)大学が近い事も影響し
ているのだと思います。

話は少しそれますが、最近は高校生のような若い女の子が、日本製の高級一眼
デジカメを持っている姿を見るにつけ、韓国も裕福になったものだと関心しま
す。その昔、日本に帰国する度にカメラをお願いされていた頃が懐かしいです。
私も一眼デジカメが欲しくて家内に3度ほど稟議書を提出しましたが、決済を
貰うことができず、こうしてメルマガを書いて秘密工作資金を集めているとこ
ろです。
http://www.geocities.jp/korea_faq/No68/cimg5596.jpg


上記の写真は私とはまったく関係ありませんが、週末はこのようなラブラブモ
ードの若者で溢れかえります。ちなみに女の子の持っているのは任天堂DSで
すが、最近は日本の漫画をそのまま読んだり、携帯用ゲーム機で遊ぶ若い子が
本当に多くなりました。

島の中にある建物はその昔、浄水施設がありましたが、今は改造されて小さな
ギャラリーがあり、定期的に写真や絵画の展示会が行われています。また、島
の中央にはコンサートホールがあって、最近では週末になるとクラシックなど
のコンサートも無料で公開されています。

私のお気に入り場所は、島の端にある売店の屋上です。この建物も以前は取水
ポンプ場であったという事ですが、今は改造されて一階はレストラン、二階が
カフェになっています。
http://www.geocities.jp/korea_faq/No68/cimg5777.jpg


ここのコーヒーはお世辞にも美味しいとは言えないので、私はお勧めできませ
んが、屋上には自由に出入りできるので、人気の少ない週末の朝はハンガンを
眼下に眺めながら、iPodにお気に入りの音楽を入れて、読書をするのが楽しみ
の一つになっています。

仙遊島へのアクセスは、ソウル地下鉄2号線のタンサン(堂山)駅4番出口か
、または地下鉄2・6号線ハッチョン(合井)駅8番出口から、それぞれ徒歩
で約15分程で行けます。夜になるとヤンファ(陽花)大橋から眺める夜景も
綺麗なのですが、車の排気ガスに弱い方はタクシーが良いかと思います。

下記の写真は仙遊島から陽花大橋を眺めた風景です。平行して地下鉄二号線が
走っているのがわかりますでしょうか?合井駅から歩いて来るとここを歩いて
くる事になります。夜になると仙遊島はもちろん、ハンガンに架かる橋が綺麗
にライトUPされて実に美しいです。今の時期は緑が一番美しい時期なので、
ぜひ観光コースの一つに入れてみては如何でしょうか?


http://www.geocities.jp/korea_faq/No68/cimg5597.jpg


仙遊島まで来られたならば、ぜひ足を伸ばして欲しいお勧めの場所があります
。切頭山(チョルトゥサン)というカトリックの聖地があり、日本人向けの観
光ガイドではほとんど紹介されない場所ですが、韓国では知らない人が居ない
くらい有名な場所です。

日本でもその昔、カトリック教徒の迫害がありましたが、その当時は韓国でも
儒教が根を下ろしていたので、その迫害は相当なものだったようです。この切
頭山はカトリック教徒を処刑して、その遺体をハンガンに流した事に由来して
います。

礼拝堂と切頭山殉教博物館は無料で利用できるので、韓国のキリスト教の歴史
を知る上でも、とても参考になると思います。韓国映画やドラマを観ていると
たまに教会のシーンが登場したりしますが、これもまた韓国の生活では切り離
せない存在になっています。ここにある礼拝堂は夏場でもヒンヤリとして、日
本の神社仏閣にも通じるような神聖な雰囲気が漂っていて、もう一つの韓国の
顔を垣間見る事ができるでしょう。夕方の5時ころには礼拝堂は閉まってしま
うので注意が必要です。


■編集後記

 ここまで読んで下さり有難うございました。

日本の現職大臣の自殺というショッキングな事件は、韓国でも新聞の一面に載
るほど話題になりました。私のいる会社でも日本ではなぜ自殺者が多いのか?
という事を聞かれたりしますが、私も答えに困ってしまうところです。
日本にはもともと切腹という習慣があり、何か問題が発生した場合はあれこれ
言い訳をしないで責任を取るという考え方(文化)は、韓国人にとってはなか
なか理解するのが難しい一面でもあります。

韓国でもある大手財閥の総帥が息子の喧嘩の報復に関与したということで、騒
然となりましたが、こちらは最後まで否認し続けている姿を見ると何とも対照
的だな、、、と思うのは私だけでしょうか?

それでは皆さん、アンニョンヒケセヨ〜!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

 

 

 

 


常陸興業株式会社 通訳翻訳事業部

〒300-4244 茨城県つくば市田中715

TEL 029-867-4218

FAX 029-867-2269

(営業時間:平日9:00−17:00)

info@hitachikogyo.co.jp


Copyright(C)2007 HITACHI KOGYO Co.,Ltd. All rights reserved.