常陸興業(株) 通訳翻訳事業部

     韓国語専門の通訳・翻訳サービス。商談通訳、会議通訳、展示会通訳、セミナー通訳、研修通訳など、ビジネス通訳に特化。

logo

通訳翻訳事業部トップページ

会社概要

韓国語通訳

韓国語翻訳

韓国現地での通訳

韓国ビジネスサポート

韓国ビジネス情報

中国語通訳

中国語翻訳

中国ビジネスサポート

ご発注・お支払について

韓国語・ハングルの基礎知識

通訳・翻訳スタッフ募集

サイトマップ

常陸興業株式会社

TEL 029-867-4218

FAX 029-867-2269

お問い合わせ(メール)

茨城エコ事業所登録

  環境方針

個人情報保護方針

 

 

◇◇Takeさんの韓国見聞録◇◇

韓国サラリーマン生活14年目のTakeさんがTVや雑誌、ツアー旅行では決して得られない現地の穴場情報と韓国を理解するための秘訣を貴方に伝授致します。激動する今の韓国を感じて下さい!!

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  Takeさんの韓国見聞録      2007.07.28発行  NO.69
 <古くからの友人、韓国をよく理解するための日本人サラリーマン日記>

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www3.to/take3/■


Takeさん@韓国ソウルです。

皆様、お久しぶりです!!
5年越しのプロジェクトが最終段階に入ってきて、先月から本当に忙しい毎日
を過ごしていました。このような状態を韓国では「チョンシニオプタ(正心が
無い)」と表現しますが、まさにそんな感じでした。
仕事もピークを超えたので、何とか一息ついてこのようにメルマガも出せるよ
うになった次第です。もっと余裕を持って生きたいと思いますが、これは読者
の皆様も同じですよね。暑い夏はこれからですが、夏バテする事なく元気に頑
張りましょう!!


■本日のサラリーマン日記   「韓国の小学校事情」

 最近の日本の小学校、とりわけ都市部の小学校では監視カメラや守衛さんが
いて、外部の人は簡単には校内に出入りできないと聞きました。私が子供の頃
に比べると、日本の子供の取り巻く環境もかなり変わってきたものだと驚かさ
れます。

それに比べると韓国の小学校はまだまだ開放的です。特にソウル市内は公園や
空き地が極端に少ないので、学校のグランドは本当に貴重なのです。
夜8時を過ぎる頃になると家事を終えたおばちゃん達がウォーキング運動を始
めます。両手を高く振りながら独特のスタイルでグランドを歩くその姿は、ま
るで水族館でマグロの回遊を見ているようです。その横では子供たちがサッカー
やバトミントンをして遊んでいます。そして日曜になると近所のおじさん達に
よるサッカーの試合が始まります。そんな感じで韓国の小学校は市民の生活か
ら切っても切り離せない存在なのです。

韓国も日本と同じ6.3.3制で中学までが義務教育です。このような基本的
なシステムは植民地時代に日本が確立したので、それ以外にも日本と韓国の教
育スタイルはとても似通っています。あえて差があると言うならば、国旗掲揚
や国歌を歌う事が多く、愛国心を育てる教育に非常に重点を置いている所かも
しれません。また、外的に見ると体育館やプールが無いのも日本との違いかと
思います。体操着なども特に同じものを着るというのはなくて、普段着で運動
しているのも面白いと思いました。

そしてさらに異なる点は韓国の子供たちは二つの学校に通わなくてはいけない
点です。学校が終わると学院(ハゴン)と呼ばれる学習塾やピアノ、水泳など
の習い事が待っているのです。

学校の授業が終わった後に自宅で一休みできるのは良い方で、普通は学院から
の迎えの車が待機していて子供達を第二の学校に連れて行きます。習い事で人
気のあるのはピアノ、テコンドー、剣道や美術、習字やソロバンなど実に多種
多様です。そして小学生でも高学年になると英会話学院に通うケースも目立っ
てきます。また、最近は初期留学と言って小学6年生くらいからアメリカや英
語圏への留学もありで、色々と問題になっています。

だいぶ以前に以下のような新聞記事を見かけましたが、日本もかなり変わった
ものだと驚かされました。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20070618ur01.htm?from=yoltop

韓国でもこの手の傾向は強くなっていますが、まだまだ「先生」の権威は凄い
ものがあります。これは儒教の影響が残っているためだと思いますが、父兄参
観などで、小学校の授業を見ていても、「先生」という地位の高さを感じます。
しかし、一昔前の韓国ではそれが故に「寸志」と呼ばれる所謂、先生に対する
賄賂が公然として認められていた時代もあったようです。

あと、韓国にあって日本に無いものの中に、「準備物」というのがあります。
準備物というのは翌日の授業で使うものを予め準備しておく事を言うのですが、
具体的には画用紙や折り紙に始まり、ヤクルトのペットボトルや毛糸の紐など、
ありとあらゆる要求が来ます。母親が忙しい時などは私も準備物のために文房
具屋をハシゴして奔走する事になるのですが、これが実に厄介な制度なのです。

私が小学生だった頃は大抵のものは学校側で一括して準備してくれた記憶があ
るのですが、韓国の小学校では些細なものまで全て自分たちが準備しないとい
けません。個人で買うと余計な量まで買ってしまう事が多いし、両親が忙しい
場合は準備できない子供も出てくるので、あまり賛成できない制度だと私は思っ
ています。

それと低学年からパソコンとインターネットを使った宿題が頻繁に出るのも目
につきます。最近の日本もそうなのかもしれませんが、指定された写真や資料
を印刷して持ってくるというような宿題がよく出ます。自宅にパソコンがない
家などはどのようにしているのか気になるのですが、結局はオンマたちが奔走
して解決するようです。そんなわけで私の自宅も近所のオンマたちで賑わう事
が多々あり、私も重宝がられています。

最後に日本人の親としてやはり気になるのは、日本に対する反日教育です。
私の友人の奥さんが小学校の先生をやっているので、以前に単刀直入に聞いた
事がありました。竹島(孤島)は相変わらず韓国の領土であると強調して教え
ているようですが、以前に比べて感情意的な反日教育はかなり減少してきたと
の事でした。これは地方や学校によっても差があると思われますが、少なくて
もソウル市内では、以前のような反日教育は抑えられている傾向があるようで
す。

私の息子もアッパ(お父さん)が日本人という事で、いじめられたりしないか
といつも心配の種が付きませんが、今のところ近所の友人と仲良くやっている
ようです。ソウル市内のある小学校では、日本の小学校と姉妹血縁を結んでお
互いに短期の交換留学とかをしていると聞いた事があります。

私の息子が通っているテコンドーも夏休みには、日本に遠征に出かけますが、
小さいさい頃からの交流は大人になってからの相互理解に本当に役立つのでは
ないかと思います。国同士ではまだまだ難しい問題がありますが、せめて子供
たちの間では仲良くやって欲しいですね。



■編集後記

 ここまで読んで下さり有難うございました。

ご存知のようにアフガニスタンで起きた拉致事件のために、連日、新聞や深夜
ニュースが流れています。梅雨明け前のジメジメとした天気と重なり、国内の
雰囲気も重たいのですが、一日も早く事件が解決する事を願うばかりです。

韓国では7月末から8月初めにかけて夏休みのピークになります。韓国の会社
と仕事をしている方はよくわかると思いますが、日本のお盆休みのようになる
ので注意が必要ですね。実は今朝も仕事でインチョン空港に出かけて来ました
が、早朝から凄い混雑ぶりでした。ウォン高も手伝って海外旅行に出かける方
も急増しているのでしょう。株価も高騰して日本のバブル期を思い出す方も多
いかもしれませんネ。

それでは皆さん、アンニョンヒケセヨ〜!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

 

 


常陸興業株式会社 通訳翻訳事業部

〒300-4244 茨城県つくば市田中715

TEL 029-867-4218

FAX 029-867-2269

(営業時間:平日9:00−17:00)

info@hitachikogyo.co.jp


Copyright(C)2007 HITACHI KOGYO Co.,Ltd. All rights reserved.