ZETAアライアンス

当社はZETAアライアンスの会員企業となりました。ZETAは、ZiFiSense社が開発したIoTに適したLPWAN通信規格で、超狭帯域による多チャンネルでの通信、マルチホップ・メッシュネットワークによる分散アクセス、双方向での低消費電力通信などの特長を持っています。

ZETAアライアンスは、ZETAをさまざまな社会課題に対して適用を進めることにより、Society5.0で提唱されている超スマート社会の実現に貢献するため設立されました。ZETAアライアンス

IoTとは

IoTとは、「Internet of Things」の略で、日本語では「モノのインターネット」と訳されます。IoTを活用することによって、より快適で安全安心な社会になると言われていますが、行政でも企業でも期待されているほどの進展がなかなか見られません。

その理由としては、IoTを活用するためのインフラ構築が進んでいないことが大きな原因に挙げられます。当社では、その課題を解決する新技術「ZETA」と呼ばれるLPWAネットワーク通信の普及を推進し、IoTによるスマート社会のより早い実現を目指します。

IoTがもたらす未来

川の増水監視システムや地滑り監視システム、子どもの登下校見守りシステム、空き家の監視システムなどは、最近起きた災害や事件に対する防災・防犯対策として重要な取り組みとなります。

IoTインフラを構築するには?

IoTインフラを構築するためには、「LPWA」と呼ばれる通信技術が必要となります。

ZETAと他のLPWA技術との違いは?

このように、ZETAによるインフラ構築を進めれば、費用を低く抑え、安定した通信ネットワークを構築することができます。