定水位弁とは

定水位弁(通称:FMバルブ)は貯水槽の給水量を制御するバルブのことです。主弁と副弁(ボールタップや電極棒)により構成されます。貯水槽の水位が下がると副弁が開き、それに主弁が連動することで貯水槽へ給水を開始します。逆に水位が上がると副弁が閉まり、それに主弁が連動することで給水を停止する仕組みです。

定水位弁(FMバルブ)交換工事

今回はマンションに設置されている貯水槽の定水位弁(FMバルブ)に問題が起きたため、交換工事を行いました。

FMバルブが故障すると、貯水槽への給水が止まらなくなってオーバーフローしたり、逆に給水量が少なくなって断水してしまったりと、貯水槽への給水に大きな問題が出ます。今回の問題は、FMバルブの故障で給水が止まり、貯水槽が空になって断水してしまったというものでした。

作業前ラッキング取り外し
FMバルブ新・旧新規FMバルブ設置
配管施工ラッキングを復旧して完了