貯水槽を用いた給水方式

貯水槽(受水槽)を用いた給水設備には、次の3つの方式があります。

1.高置水槽方式
高置水槽方式は、水道本管から引き込んだ水を受水槽にいったん貯水して、必要とされる圧力を得るため、揚水ポンプで屋上の高架塔上に設置した高置水槽に揚水し、そこから重力によって給水する方式です。
2.圧力タンク方式(圧力水槽方式)
圧力タンク方式は、水道本管から引き込んだ水をいったん受水槽に貯水し、給水ポンプで気体を封入した逆止弁付き圧力タンクに給水し、圧力タンクから各住居に給水する方式で、小規模のマンション等に利用されます。
3.圧力タンクなし加圧ポンプ方式(ポンプ直送方式)
圧力タンクなし加圧ポンプ方式は、受水槽からの水を直接圧縮し、給水ポンプの制御により一定の圧力で各住居へ給水するもので、大規模マンションにも利用されます。

この中で、圧力タンク方式は、圧力タンクに不具合が生じると給水できなくなる場合があります。今回は圧力タンクのドレン部分の漏水があったため、修理することになりました。

圧力タンクドレン漏水修繕工事

圧力タンク作業前作業前
既存配管撤去新設配管バルブ取付
復旧・完了

貯水槽、圧力タンクの故障、FMバルブの故障、水漏れ、水があふれる、水が出ないなどのトラブルの際は当社にお任せ下さい。受水槽ポンプ交換 定位水弁・FMバルブ交換 受水槽の逆止弁交換 給排水設備・水のトラブル