中国人観光客&中国越境ECプロモーション事業

日本では中国人観光客による「爆買い」と呼ばれる商品の大量購入が話題となっています。もちろん日本製品は中国でも販売されているのですが、中国人にとっては中国国内で販売される製品については信頼できないという先入観があり、「爆買い」にはつながりません。日本国内で販売されている製品は、たとえ外国製であっても信頼して購入して行くという状況です。その「爆買い」の対象となる商品は、ほとんどが口コミによって決定されます。特に影響力が大きいものが中国のSNS「WeChat (微信)」と「Weibo(微博)」で、WeChatの口コミで話題になれば間違いなく「爆買い」へとつながります。

中国越境EC

世界最大のマーケットである中国の越境ECの市場規模は、2016年には1兆円を超えると予想されています。この越境ECでもWeChatの口コミが大きな影響力を持っています。WeChatはLINEと同じような無料のチャットアプリで、2015年現在の登録ユーザー数は11億人を超えています。WeChatアプリはWeChat Payによる決済機能でショッピングができることから、WeChatの口コミを見たユーザーがそのまま購入するというパターンが多いのです。

中国観光客&越境EC向けのプロモーション事例

上の写真は、中国人留学生の中からWeChatやWeiboで多くのフォロワーを持つ女性たちを集めて健康飲料の試飲会を実施したものです。試飲会の最中にもSNSでその場で情報発信して、フォロワーからの質問がたくさん寄せられてくるほどでした。マーケティング効果、プロモーション効果が非常に高いことがわかります。この中には、個人で日本商品を大量購入して、中国国内にコンテナで送っている女性もいました。

世界最大のマーケットで勝負をしたいとお考えで、中国観光客や中国越境ECに効果的なプロモーションを行いたい企業様は是非当社にご相談下さい。