高架水槽マンホール蓋の亀裂

今回は高架水槽のマンホール蓋が老朽化して亀裂が入ってしまったケースです。高架水槽は建物の屋上などに設置され風雨にさらされていますので、年月が経つとマンホール蓋が劣化して亀裂が生じるケースがよくあります。

FRP補修

蓋に亀裂があると高架水槽の中に雨水や異物が入りこみ飲料水が汚染されることになります。そこで、マンホール蓋の亀裂を修繕するために、FRP(繊維強化プラスチック)による補修を行いました。

パッキンの取り外しサイディング
FRP補修FRP補修
パッキン取り付け塗装
高架水槽に設置して完了