給水に井戸水を使用しているアパートで、除菌器に亀裂が発生していたため、除菌器の交換工事を実施しました。

除菌器薬液タンク亀裂状況既存除菌器の撤去
薬液タンク 新・旧砂こしフィルター 新・旧
砂こしフィルター設置後除菌器設置完了

水道水は塩素によって殺菌されていますが、井戸水を飲料水として使用するためには、除菌器を設置することにより塩素を注入し除菌する必要があります。除菌器は定期的に点検して、塩素が足りなくなった場合には注入するなどのメンテナンスを実施することになります。

今回のように点検時に除菌器のタンクに亀裂を発見した場合には、亀裂から細菌が侵入するなどの危険がありますので、タンクを交換して安全な給水を確保します。

つくば市及びつくばみらい市では、飲用井戸水に対して条例等を制定し、井戸の設置者が努めるべき管理の方法等について定めています。その中で、水質検査については年1回、13項目について行うこととされています。

当社では井戸水の給水管理、定期点検、水質検査もおこなっています。

貯水槽清掃給排水設備管理ビルメンテナンス業務は当社にお任せ下さい。

井戸水の管理、水漏れ、水があふれる、水が出ないなどのトラブルにもご対応します。受水槽ポンプ交換 定位水弁・FMバルブ交換 受水槽の逆止弁交換 給排水設備・水のトラブル