日本政府環観光局(JNTO)の調査によると、2019年4月の訪日外国人数は約292万7,000人で、単月度の過去最高を記録したそうです。(これまでの最高は2018年4月の290万1千人)。

上位6カ国は、中国72万6千人、韓国56万7千人、台湾40万4千人、香港19万5千人、米国17万人、タイ16万5千人となっています。上位4カ国の東アジア圏の訪日外国人の多さは相変わらずですが、5位、6位の米国とタイが前年比で大きく伸びています。米国は前年比15.8%の伸び、タイは前年比10.9%の伸びとなっています。

2019年4月訪日外客数 (JNTO推計値)
国・地域2018年4月2019年4月伸率(%)
東アジア中国683,377726,1006.3
韓国638,523566,600-11.3
台湾470,042403,500-14.2
香港179,930194,8008.3
東南アジア・インドタイ148,647164,80010.9
シンガポール37,60536,700-2.4
マレーシア49,21246,100-6.3
インドネシア43,10339,800-7.7
フィリピン63,89369,3008.5
ベトナム50,29955,3009.9
インド17,71318,4003.9
豪州・北米豪州57,43270,50022.8
米国147,028170,20015.8
カナダ34,25538,90013.6
欧州英国36,18544,50023.0
フランス44,04746,0004.4
ドイツ22,11227,80025.7
イタリア17,76224,10035.7
ロシア12,37513,80011.5
スペイン9,20713,90051.0
その他その他137,971155,60012.8
総数2,900,7182,926,7000.9

旅行消費額の上位5カ国

観光庁が2019年4月17日に発表した「1-3月期 訪日外国人消費動向調査」によると、国籍・地域別の訪日外国人の旅行消費額は、中国が4,021億円(構成比36.0%)と最も大きく、次いで、台湾1,501億円(同13.4%)、韓国1,479億円(同13.2%)、香港807億円(同7.2%)、米国621億円(同5.6%)の順となっています。これら上位5カ国・地域で全体の4分の3を占めることになります。

国・地域別 訪日外国人旅行消費額 (2019年1-3月期:観光庁)
国・地域(単位:億円)
東アジア中国4,021
韓国1,479
台湾1,501
香港807
東南アジア・インドタイ468
シンガポール156
マレーシア155
インドネシア119
フィリピン120
ベトナム238
インド55
豪州・北米豪州400
米国621
カナダ129
欧州英国142
フランス106
 ドイツ92
イタリア41
ロシア33
スペイン29
その他その他470

国・地域別の訪日外国人の消費額を使用言語別に集計しなおしてみると、中国語圏56.6%、韓国13.2%、英語圏13.3%となり、3つの言語圏を合計すると83.1%です。中国語、韓国語、英語の3カ国語に対応しておけば、80%以上のインバウンドビジネスがカバーできるということです。

訪日の最大の目的は買い物

費目別に訪日外国人旅行消費額の構成比をみると、買物代が34.7%と最も多く、次いで宿泊費(29.1%)、飲食費(22.1%)の順で多くなっています。

訪日外国人にとって、買い物が最大の目的となっているため、日本企業にとってはインバウンドビジネスに大きなチャンスがあるといえます。訪日外国人向けの集客や売り上げに繋げていくためには、全体の8割以上をカバーできる中国語、韓国語、英語での案内や商品説明、広告、プロモーションが必須となります。

一般客1人1泊当たり費目別旅行支出(2019年1-3月期:観光庁)
国・地域1人1泊当たり旅行支出1人1泊当たり費目別旅行支出(単位:円/人泊)
宿泊費飲食費交通費娯楽等買物代その他
中国26,8705,9724,8432,03194513,0737
韓国16,4965,4304,4181,6548614,11220
台湾21,4655,8364,4652,2688218,0740
香港27,7688,6156,7002,9568198,6771
米国13,0405,4823,4781,7666281,6850

また、旅行消費額上位5カ国の一般客1人1泊当たり費目別旅行支出を見ると、中国人観光客(台湾、香港を含む)が買い物に使う金額が圧倒的に多いことが分かります。インバウンドビジネスの成功のカギは中国語対応にあると言えそうです。

観光用パンフレット、観光マップ、サービスガイド、メニュー、商品パンフレット、キャンペーン広告など、中国語や韓国語のインバウンドビジネス向けの翻訳は当社にお任せ下さい。 中国語インバウンド翻訳  韓国語インバウンド翻訳