第204回の日韓ビジネス協議会に行ってきました。

瀧澤会長の挨拶、神奈川産業振興センター国際課からの海外展開支援の内容の説明、大田広域市東京通商事務所の紹介、一般社団法人資源循環ネットワークの紹介、成田副会長の「韓国で常用される四字熟語」の紹介というスケジュールでした。

大田広域市東京通商事務所は、大田広域市の海外出先機関として大田広域市の企業の日本進出をサポートしていることもあり、私のビジネスと関わる部分が多くあります。

通商事務所の丁所長とは、福岡通商事務所の頃から交流があり、つくば市の研究支援センターで大田広域市の「国際科学ビジネスベルト」の説明会を共同で主催したこともありました。

今回は、今年の1月に福岡から東京に事務所を移したこともあり、通商事務所の李部長を日韓ビジネス協議会に紹介させていただきました。

成田副会長の発表では、漢字の四字熟語について、同じ熟語が日本と韓国で違う意味で使われていたり、同じ意味の熟語の漢字が違っていたりすることを、たくさんの例をあげて説明していただき勉強になりました。